アウトウェイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【国際】公共事業には米国製品の購入を義務付ける「バイ・アメリカン(Buy American)」条項

<<   作成日時 : 2009/01/31 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

公共事業には米国製品の購入を義務付ける「バイ・アメリカン(Buy American)」条項、経済界や貿易相手国から反発 - アメリカ
http://blog.livedoor.jp/d26001500/archives/51095677.html

バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領が進める
経済刺激策の基本となる大型景気対策法案に、米国製品の
購入を義務付ける「バイ・アメリカン(Buy American)」条項が
盛り込まれ、経済界や貿易相手国からは批判を呼ぶ一方、
国内の製造業者や労働組合からは喝采を浴びている。

米下院が28日に可決した総額8190億ドル(約74兆円)の同法案には、景気対策での
公共事業には米国製の鉄鋼を使用するとした「バイ・アメリカン(Buy American)」条項が
盛り込まれた。法案は上院に送られたが、上院では「バイ・アメリカン」条項を全ての米国製品に
拡大して適用するとの案も出ている。
しかし、経済界からは、こうした動きは貿易摩擦を引き起こし、世界金融危機の影響で
すでに低迷する輸出を悪化させるだけだとの懸念の声があがっている。

全米商工会議所(US Chamber of Commerce)のクリス・ブラドック(Chris Braddock)
氏も、「世界の消費者の95%は国外の消費者だ。『バイ・アメリカン』条項の
報復措置として、ドイツや中国が米国製品の購入を中止すれば、真っ先に苦しむのは
米国の労働者だ」と、警鐘を鳴らす。
一方、連邦政府が同条項は公衆の利益に反すると判断した場合は、同条項は無効となる。
また、全ての公共事業に必要な量の鉄鋼を米国産だけで調達することが不可能であったり、
米国産の鉄鋼を使用することによって事業のコストが25%以上高くなる見通しとなれば、
実施されない可能性がある。
http://www.afpbb.com/article/politics/2566137/3737966


(:・ω・)えーとこれ実施したら多分第3次世界大戦の前段階になりそうなんだけど?
(世界恐慌のときこれと同じことをやって戦争突入という素敵な前科がある


読んでくださってありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【国際】公共事業には米国製品の購入を義務付ける「バイ・アメリカン(Buy American)」条項 アウトウェイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる