アウトウェイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【社会】「多くの国民が日本は謝罪ばかりしてておかしいと感じてる」 田母神氏の講演にオファー殺到

<<   作成日時 : 2009/03/01 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【言論】「多くの国民が日本は謝罪ばかりしてておかしいと感じてる」 田母神氏の講演にオファー殺到、2月だけで24回
http://blog.livedoor.jp/a6news/archives/376198.html



日本の「侵略戦争」を否定した論文を執筆して航空幕僚長を解任された田母神俊雄氏(60)が、
全国の講演で引っ張りだこになっている。2月の講演回数は計24回にもおよび、3月1日には
米ロサンゼルス在住の日本人に招かれ渡米する。一方、防衛省への配慮から講演を延期する
団体も現れるなど、“田母神人気”は言論タブーの存在も照らし出しているようだ。

「『核兵器を持たない方が安全』と言うのは、日本の政治家だけ」「東京裁判は復讐(ふくしゅう)劇だ」
「(植民地支配を謝罪した)村山談話を踏まえた幹部教育をしたら、自衛隊はつぶれる」

歯に衣着せぬ物言いに、会場から拍手が頻繁にわき起こる。建国記念の日の2月11日、
東京都新宿区の日本青年館で行われた田母神氏の講演会には、定員300人の会場に、
立ち見でも入り切れないほどの聴衆が詰めかけた。主催者によると、用意した700部の
パンフレットはすべてなくなったという。

3月1日0時5分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090301-00000501-san-pol
母神俊雄(前防衛省航空幕僚長) (撮影・矢島康弘) (写真:産経新聞)
http://ca.c.yimg.jp/news/20090301000538/img.news.yahoo.co.jp/images/20090301/san/20090301-00000501-san-pol-view-000.jpg

コラムニストの勝谷誠彦氏は、田母神人気について「日本の防衛に30年以上奉職してきた
実体験の重みを聴衆は感じており、保守派の言論人の発言とは一線を画している」と話す。

2月の講演は半数が東京都内で行われ、ほかは秋田、新潟、千葉、神奈川、愛知、
愛媛、広島と全国にわたる。4、19の両日には会場3カ所をはしごした。

3月1日のロス講演の主催者は「田母神氏を更迭した麻生首相らの決断は不可解で、
報道を聞いても日本で行われていることの真実が見えてこない。米在住の日本人に、
田母神氏の言わんとするところを直接聞いてもらいたい」と話す。

一方、防衛省のある外郭団体の幹部は「会員から田母神氏の話を聞きたいという声が多く、
3月に講演を検討したが、諸般の事情で延期した」と述べ、防衛省への配慮をにじませる。
別の関係者は「田母神講演に防衛省から難色を示され、
『講師名を伝えなければよかったのに』という声も出た」と打ち明ける。

当の田母神氏は「日本が謝罪ばかりしていることに『何かおかしい』と感じていた多くの国民が、
私の発言にストンと心に落ちるものがあるのでは」とみている。また、「日本には反日的な言論の
自由はあるが、親日的な言論の自由はない」とも述べ、
自身の更迭劇を通じて明るみに出た言論タブーを指摘している。

講演は5月まで月20回以上を予定。ただし、依頼主は、
「私と意見が違う人や団体からは来ていない」(田母神氏)という。(おわり)


(・ω・)この人の著書「自らの身は顧みず」をささっと読みましたが……この人はいい人ですのう。
超不器用だけど、実直な人柄がうかがえます。

(・ω・)旦” まだ日本にはまともな人がいるっと確信させてくれる事件ですた。

(・ω・)支援の日記投下


読んでくださってありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【社会】「多くの国民が日本は謝罪ばかりしてておかしいと感じてる」 田母神氏の講演にオファー殺到 アウトウェイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる