アウトウェイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【動画】6月8日 変態偏向メディア撲滅!毎日新聞即時廃刊国民大運動

<<   作成日時 : 2009/06/07 08:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

変態偏向メディア撲滅!毎日新聞即時廃刊国民大運動
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7229961


第一弾>毎日新聞社前抗議活動【日時】6月8日(月)12:00集合【集合場所】毎日新聞東京本社前東京メトロ/東西線 竹橋駅 出口1b【生中継】ニコニコ生放送にて12:00より放送予定http://live.nicovideo.jp/gate/lv1259907
<第二弾>毎日新聞の即時廃刊を求めるデモ行進【日時】6月21日(日)集合14:30 出発15:00【集合場所】宮下公園 JR渋谷駅下車 東口・ハチ公改札口 徒歩5分【生中継】ニコニコ生放送にて当日14:30より放送予定【その他】雨天決行 日章旗、毎日新聞への怒りを表したプラカード持参大歓迎※詳細は、在日特権を許さない市民の会www.zaitokukai.com


画像
さちひこ:支援。





画像
犬兵衛:支援せざるを得ないわぅ。








 変態新聞が海外に向けて翻訳した記事一覧
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/33.html

2006年以前の全訳記事(日付順)
「セックスに病みつき」(1999年9月26日配信)
「欲求不満の紳士を狙うセクシーな詐欺」 (1999年10月31日配信)
「全ての少女には値段がついている。それが"ノック"からの誘いに対してでも」(2000年5月7日配信)
「「射精するオモチャ」開発者の素顔」(2000年9月24日掲載・配信)
「宅配業者を困らせる人妻、OL「昼下がり」迷惑」(2001年3月11日配信)
「プライド以上のものを受け入れる、売春婦と保険販売を兼任する女性たち」(2001年4月8日配信)
「日本の女性たちは外国へ行くことに新たな意味を見つけた」(2001年5月16日配信)
「元スチュワーデスが新しいタイプの介護サービスを提供する」(2001年5月26日配信)
「小汚いパンティをはき続けるギャルから悪臭が立ちこめる」(2001年6月20日配信)
「おならと肥満の話はしない、だって女性ですから」(2001年12月7日配信)
「日本人の母は、成績を落とさないためにフェラチオをする」(2002年1月6日配信)
「人種差別主義のクズ雑誌がワールドカップで外国人を恐れるように女性に警告する」(2002年1月20日配信)
「女生徒の性生活:エロティックだが、発育不良」(2002年2月5日)
「セックスとソックスを大金で売り歩く、ストリートを心得た女学生」(2002年5月15日配信)
「日本人女性のデートでボロ儲けのカンボジア人」(2002年5月24日配信)
「ファストフードは女子高生たちを性的狂乱状態におとしいれる」(2002年6月19日配信)
「バイアグラは看護師らからは期待されていない」(2002年7月3日配信)
「ティーン向けのセックスマーケティングが起こす、純潔の終焉」(2002年7月18日配信)
「女の子は新世代のトイレ補助機能の快感に夢中」(2002年7月29日配信)
「女子生徒売春は新鮮な変革に至る」(2002年9月4日配信)
「素敵な時間のためにネバネバおばあちゃんとベッタリ」(2002年9月29日配信)
「エロ寿司屋で舌なめずりするようなご馳走」(2003年1月7日配信)
「パンティをはかない若いオンナはいかしたことにハマる」(2003年1月10日配信)
「希望者全員に無料でセックス」(2003年1月17日配信)
「神道の祭司が少年をもてあそぶ人という不信心な身分に加わる」(2002年3月18日配信)
「ひわいな乱交ルーレットに興じる女子生徒たち」(2003年1月31日配信)
「女子高生たちの堕落の10年:パンティー販売が買春客の欲望を煽る」 (2003年4月2日配信)
「アウトドア・セックスが流行」(2003年5月14日配信)
「セックス、レイプと奴隷が休日の病的なメニューに加えられる」(2003年7月5日配信)
「セクシーなアニータ 蜂蜜を盗んで捕まる(売春手配容疑で逮捕)」 」(2003年7月10日配信)
「デートレイプ常習者は自分が女たらしだと思い込む」(2003年7月23日配信)
「女性の性的関心の進化が早すぎて、男が追いつけない」(2003年8月14日配信
「伝統的な日本の入れ墨は、痛みの印を"立派な"若者に刻み込む」(2003年8月25日配信)
「究極の快感の追及が淑女達を口ごもらせる」(2003年9月17日配信)
「痴漢について、井戸端会議をするやつら」(2003年10月3日配信)
「腐ったパンティープッシングは世界の香りを放つ」(2003年11月22日配信)
「汚い汚い汚い仕事、それでもB級女優はやらざるを得ない」(2003年11月28日配信)
「看護婦のトンでもない生活」(2004年3月14日配信)
「ウィスキーメーカーは最新流行の花の成功に乾杯した」(2004年4月28日配信)
「パンティー取締りの陰で、女子高生たちが金の臭いを嗅ぐ」(2004年6月19日配信)
「北九州一家7人虐殺犯、死刑判決との戦い」(2004年8月18日配信)
「セックスボランティアグループは、切羽詰まった処女らに優しく専門的知識を授ける」 (2004年9月3日配信)
「慈悲の天使がホームレスに手をさしのべる」 (2004年10月25日配信)
「人間の髪から作られた中国製の醤油は、日本で致命的な後味を残します。」(2004年11月17日配信)」
「初詣で八百万の神々へとお参りに来る者達は愛を、膨らむ欲望を追い求める」(2004年12月31日配信)
「先取的な女子大学生たちは、「ベッド」に思い至る」(2005年1月20日配信)
「日本の女の子が気持ちいい振動でブンブン」(2005年2月5日配信)
「日本女性は、魚臭さや悪臭がしないアソコになりたがっている」(2005年6月16日配信)
「私たち女の子の間でだけで−−射精産業で飛び交う秘密のスラング」(2005年6月25日配信)
「日本人の女子大生売春婦は、ハッピーなキャンパーたちにパンツでテントを張らさせる」(2005年7月6日配信)
「日本は経済を再生しようとロマンチックなオタクを募る」(2005年8月2日配信)
「日本は増加するナイジェリア人たちの『楽園』となりつつある」(2005年12月17日配信)
「外国人が日本の葬儀ビジネスに新しいいぶきを吹き込む」(2005年12月26日配信)
「古来の米祭りはセラピー効果の洗顔クリームとして評判となっている」(2005年12月27日配信)
「研究 SEXでリッチになる!」(2006年1月13日配信)
「外国人売春婦は日本のルーツのためいやらしいいんちきをする」(2006年01月20日配信)
「かつてセレブだった人食いは、次の食事のために奮闘する」(2006年02月7日配信)
「残忍な「格闘」系カワイコちゃんがポルノのちび公を散々に打ちのめす」(2006年02月16日配信)
「日本の元ピンクの女王、ひわいなシーンを田舎の食堂と交換する」(2006年03月02日配信)
「飢えた主婦たちがアマチュアポルノの副業をして少々稼ぐ」(2006年03月31日配信)
「春のロマンスは最新の素敵なコンドームでハイテクに」(2006年04月15日配信)
「色欲にまみれた女性がスピンのために4体の男のオモチャを使う」(2006年5月6日配信)
「日本の新しい国民的娯楽?パンティのぞき見」(2006年5月31日配信)
「総理大臣は、結婚生活ではなく、五本指でのスリスリが政権を確実に掌握させると主張する」(2006年6月15日配信)
「いんちき仏教徒がかわい子ちゃんを求め、かわりに悟りを開く」(2006年7月17日配信)
「悪魔と名付けられた少年は両親に見捨てられた後地獄から立ち直る」(2006年8月15日配信)
「キリスト教系施設でまったく邪道の淫乱行為が行われた後の…アーメン」(2006年8月28日配信)
「だらしない女子生徒とセルフ包皮切除:日本の泌尿器科医の日常的な仕事のすべて」(2006年9月8日配信)
「満たされない妻たちは不幸なダンナが罠にかかるのを待つ」(2006年9月9日配信)
「風俗で働き、汚れていく教師たち」(2006年9月16日配信)
「悪名たかい掲示板の管理者、サイバースペースから失踪」(2006年10月10日配信)
「卑猥に、みだらになり行く英語学習DVD(*1:卑猥な英語学習DVD、日本で大ヒット)」(2006年10月21日配信)
「緩い法律は養子縁組取り引きを性的捕食者の餌食にする」(2006年10月30日配信)
「致命的な'イクイク病'は頂点に達している」(2006年11月15日配信)
「米大企業にとっての毒リンゴ、小型Gポッドのブンブン騒ぎ」(2006年11月21日配信)
新たに翻訳された記事(翻訳された順、新しく訳された記事は下に追加されていきます)
「10の坂を越えた、気取らない気がかりな日本の最新アイドルたち」(2006年05月08日配信)
「日本のコンビニエンスストアのホットドッグに気をつけろ」(2006年03月30日配信)
「日本の『セカンド童貞』は日照り続きのときのラクダだ」(2006年03月21日配信)
「日本の女百万長者(ミリオネーゼ)たちは心地よいランジェリーに現金をはね散らす」(2006年03月16日配信)
「致死性のネズミの異常発生が東京都民を苛立たせて怒らせる」(2006年03月09日配信)
「なおざりにされた中国人花嫁がとんずらする一方で、日本の夫はめそめそ泣く」(2006年04月07日配信)
「ジェンダーの戦場からの報告書」(2006年05月06日配信)
「遠くまで及ぶ法の腕が、レンズを女性のスカートに上へと向ける」(2006年05月29日配信)
「ワールドカップ熱で玉にご執心な風俗嬢たち」(2006年06月01日配信)
「インディージョーンズ気取りたちは日本の聖杯 - パンティー - をオンライン宝探しで捜し求める」(2006年06月30日配信)
「ウェブサイトYouTubeには興奮状態の日本の放送者たちがいる」(2006年07月01日配信)
「ティーンのポルノ女王に焦点を向ける日刊経済紙のカメラ狂に、警察はズームインする」(2006年01月30日配信)
「姻戚たちは暗いクローゼットを開き、ミステリアスなママの赤ん坊の死体を見つける」(2006年01月10日配信)
「職業的愛人の生活はいつも握りこぶしいっぱいの日本円ではない」(2006年07月07日配信)
「40代の日本人男性の10パーセットは未だに童貞」(2006年07月13日配信)
「よい少女が、素敵ではなく痴的でいた代償を払う」(2006年07月14日配信)
「「クリーン」な長野の、暗く汚らしい秘密・エイズ」(2006年07月15日配信)


画像






画像






さちひこ、犬兵衛:これはひどい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【動画】6月8日 変態偏向メディア撲滅!毎日新聞即時廃刊国民大運動 アウトウェイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる