アウトウェイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【政治】【俺らの貯金だろそれ?】神亀井が300兆円の埋蔵金を発見!財投復活や!郵政資金を地方にバラま

<<   作成日時 : 2009/11/24 09:31   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

神亀井が300兆円の埋蔵金を発見!財投復活や!郵政資金を地方にバラまくよー(^q^)ノ
http://yutori2ch.blog67.fc2.com/blog-entry-812.html


郵政300兆円、地方へ 政府・与党、活性化基金を検討


政府・与党は20日、日本郵政グループのゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の約300兆円に上る資金を地方企業への融資などに活用し、地域の活性化に役立てる制度を創設する方向で調整に入った。郵政以外にも政府や地方自治体、地元金融機関が出資してブロック別ファンド(基金)を設立し、地方にお金を還流させる案を軸に検討する。国民新党を中心に議論しており、今後、民主党と詰める。来年の通常国会に基金の設立などを可能にする法案の提出を目指す。

 郵便貯金の約8割、簡易保険の約6割が国債の購入に充てられており、より効率的な運用が課題になっていた。ファンドなどを通じた資金還流で地域経済の活性化に活用するのが狙い。ただ、民業圧迫の懸念があるほか、国債購入の減少で安定発行に支障が出る可能性もある。

 巨額の郵政資金について、鳩山政権は「地域で集めた資金が国債に流れている」(亀井静香郵政改革担当相)と問題視している。小泉政権の民営化でも、収益力強化のための運用多様化が課題となっていたほか、安易な国債引き受けにより、財政規律が緩むと指摘されていた。

 鳩山政権が検討している具体案では、地域活性化を目的としてファンドを地域ごとに設立。民業圧迫を避けるため、地域金融機関にもファンドへの出資を求める。与党では「競合するのではなく、協調しバッティングしないよう進める」(国民新党)としている。

 出融資の対象としては、地場産業などの企業のほか、町づくり、福祉・教育ベンチャー支援などを行う地域に根付いた「ご当地ファンド」と呼ばれる私募ファンドや地元企業の株式を対象とした投資信託などを念頭に置いている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091121-00000048-san-bus_all



画像

さちひこ:……すまん 犬兵衛こいつがやろうとしてることをジャイアンであらわしてくれ。

画像

犬兵衛:俺のものは俺のもの 国民の貯金は俺の貯金! わぅ。




(・ω・)あ、ありのまま起こったことを話すぜ。 

民主が埋蔵金を発見したと言っているがそれは国民の貯金だった。

な、なに言ってるかわかんねぇと思うが、俺も何言ってるのかわからねぇ。

ジャイアニズムとか 強行採決とか そんなちゃちなもんじゃねぇ。

民主主義とか吹き飛ぶほどの 恐怖を味わったぜ。





読んで下さってありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にこの人って小沢と同じで妨害者じゃん…
相葉 翔
2009/11/24 11:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
【政治】【俺らの貯金だろそれ?】神亀井が300兆円の埋蔵金を発見!財投復活や!郵政資金を地方にバラま アウトウェイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる