アウトウェイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【雑記】なんで日本人は政治に無関心わぅ?

<<   作成日時 : 2009/12/16 14:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

さちひこ

画像

犬兵衛


さちひこ:俺には関係ない と考えてるからだろう。

犬兵衛:わぅ?自分の国のことなのにわぅか?

さちひこ:いや、そんなもんだよ? ここに一人、政治は俺には関係ない と堂々と言ってた男がいるから。(自分指差して) 自分に関係ないならどこまでも無視出来るもんだぜ。

犬兵衛:わぅ、過去形わぅね。

さちひこ:自分に関係あるから、今めっさ動いてるんだよ(主にネットのみだが) 日本人の場合、自分に関係ないってだけじゃないと俺は考えてるんだがね。

犬兵衛:どういうことわぅ?


さちひこ;うん、俺の独断と偏見を言わせてもらえば。日本人は政治をやるのはお上の仕事という認識を持っているんだよ。

犬兵衛:お上って政治家のことわぅ?

さちひこ:いや、武士のことだな。

犬兵衛:なんでいきなり武士とか出てくるわぅ?

さちひこ:話がちょっと変わる、これはあくまで俺の個人の視点で考えたことだがな、革命が起こって貴族から政治を奪ったところとかは政治とか割と考えてるんだよ、正に血で勝ち取った権利だからだ。まぁ、アフリカだと人気取りの政治で独裁者ができましたとかあるけどな。

犬兵衛:わぅ。

さちひこ:話を日本に戻すと、武士の政治が終わりを告げたのが幕末から明治にかけてだ。武士から平民が政治を行えるようになったそれはすごいことなんだがな。俺はちょっとここで考えるんだよ。

犬兵衛:何を考えるわぅ?

さちひこ:国民自体が考えて、そうしたのか?と考えたら、ちょっと見方が変わってくる。

犬兵衛:国民自体わぅか。

さちひこ:幕府を倒したのは天皇を推した武士達だ。国民自体が考えて革命したんじゃなくて、武士達が考えて革命したんだ。その証拠に明治の政治家達はほとんどが武士出身だ。

犬兵衛:そういや先祖代々政治家の人は武士の家と縁がある人が多いわぅね。

さちひこ:幕府が倒れて、明治になっても実際のところ中身は武士達の政治だったわけだ。

犬兵衛:そう考えたら、国民が政治にあんまり考えないのは、自分達で政治を変えたことがないからわぅ?

さちひこ:マスゴミの洗脳や日教組の教育もあるけど、根本的にそれがあるな。これが、自分達で変えてたらまた違った風土ができてたと思う。もちろんすこしづつは変っていったが、

だけど大抵の日本人は根本的にこう考えるんだ。


政治はお上の仕事、自分にゃ関係ないさ。



犬兵衛:それ、なんかまずい気がするわぅ。

さちひこ:うん、まずい。今までは自民と官僚という腐っているが、抜群の能力でなんとかしてきたが、今回の民主大勝利はまずいなんてもんじゃないな。さすがに政治を考えないといけない時期になったと思う。

犬兵衛:
変わるのかわぅ?

さちひこ:ネットのおかげで結構変わってきたと思う。なんてったって政治なんざしらねぇとか言っていた俺が政治について考えるんだからな。

犬兵衛:ネットは偉大わぅね。

さちひこ:ネットは偉大だぜ ほんと。


(・ω・)自分の中にあるものを確認するための投下。




読んで下さってありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
―もう無関心ではいられない―
学校現場から、文科省の愚民化政策を暴露したのが、「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)ですよ。公僕である文科省官僚は、この知識時代に、子供達に愚民化教育を行い、学校を崩壊させ、20万人の不登校、退学者、60万人の引きこもり、ニートを作りだしたのです。多くの若者を失業者、生活困窮者にしたのは、本来優れた教育で職業獲得を支援すべき文科省です。これは、薬害エイズや薬害肝炎を起こした厚労省官僚の罪を越えます。子供達の人生を困難にし、日本社会の未来を潰した許されない悪行です。
悪徳官僚を退治し教育を変えなければ、多くの不幸が続きます。
大和
2009/12/16 22:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
【雑記】なんで日本人は政治に無関心わぅ? アウトウェイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる