アウトウェイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【特ア】まーた朝鮮人が、ロシアでキチガイじみた「日本食」の店を経営して、メチャメチャしてるそうです

<<   作成日時 : 2009/12/04 02:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まーた朝鮮人が、ロシアでキチガイじみた「日本食」の店を経営して、メチャメチャしてるそうです
http://white0wine.blog10.fc2.com/blog-entry-808.html


日本食ブームのロシアで横行する“トンデモ料理”


 ロシアの日本食ブームが変だ。人気が出るのは結構なことだが、その実態は、日本ならば逮捕確実のトンデモ料理
のオンパレードなのだ。日本企業が連携して啓蒙活動に立ち上がったのだが、ロシアのお家事情もあって、一筋縄
ではいかないようだ。

 ロシアの日本食レストランは、モスクワだけで600店にもなり、海外の料理店としてはイタリア料理の次に多いとされる。

 ところが、その中で日本資本はほんの数社しかない。店内には日本人とおぼしき容姿の料理人も多いが、大半が
朝鮮系ロシア人。彼らに法被を着せて日本風を気取っているだけで、当然、日本料理の修行経験などない。素人が
見様見真似で作っているに過ぎないのだ。しかも生鮮食品の扱いに不慣れで品質管理が杜撰なため、食中毒も
珍しくないというお粗末さだ。

 日本食レストランが雨後の筍のように増えた理由について、三井物産戦略研究所の服部城太郎主任研究員は
「すしネタの出どころがブラックボックス化しており、儲けやすいから」と説明する。原価を極限まで安く抑えるため、
犯罪まがいの行為が横行しているという。

 典型例がマグロだ。ロシアでは腐りかけたマグロを新鮮に見せるため、一酸化炭素ガスを注入するという暴挙が
まかり通っている。こうしたマグロは「ガスマグロ」と呼ばれ、1週間経っても変色することはないが、当然日本では
違法である。

 またロシアはウナギ業者の間で「ウナギの墓場」と揶揄されているという。なんと発がん性が疑われるマラカイト
グリーンという抗菌剤を施されたウナギが流通しているのだ。日本や欧米では禁止されているため、規制のない
ロシアに流れ込んでくるというわけだ。

烏賊ソース
http://www.excite.co.jp/News/economy/20091203/Diamond_20091203002.html

画像

さちひこ:またやってんのかよ。

画像

犬兵衛:うまいならいいわぅが、見た目、味、品質、共にげんなりわぅからこう日記に取り上げなけりゃならんわぅ。




3 : 霧箱(宮崎県):2009/12/03(木) 11:31:29.07 ID:Yt8M9Mcc
政府公認みたいな奴あっただろ何だあれ
あれで認定すれば良いだろ





19 : カッターナイフ(ネブラスカ州):2009/12/03(木) 11:35:35.25 ID:xTL/THvu
>>3
あれはチョンとかの圧力で潰されたよ




102 : アリーン冷却器(埼玉県):2009/12/03(木) 12:04:54.09 ID:CMYslDyM
>>19
え?まじでw




174 : 指錠(熊本県):2009/12/03(木) 12:23:14.54 ID:BNrVl4wd
>>102
マジです
その一方で、韓国は韓国料理に認定制度を導入した





367 : クッキングヒーター(コネチカット州):2009/12/03(木) 12:53:19.09 ID:RsoVJGQX
>>174
あいかわらず外務省は仕事しねえなあ


画像

さちひこ:外務省……。

画像

犬兵衛:今の民主政権に期待するだけ無駄わぅ。


(・ω・)日本料理認定はいい制度だと思うお。
後、日本料理って偽るのはいいんだよ。日本も結構ぱくってるから、せめて美味くしろ。と俺個人の意見を発表しておく。


読んで下さってありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【特ア】まーた朝鮮人が、ロシアでキチガイじみた「日本食」の店を経営して、メチャメチャしてるそうです アウトウェイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる