アウトウェイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【特ア】中国人民☆解放軍「わが軍は共産党の軍。国軍化は不可アル」

<<   作成日時 : 2010/06/30 14:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

中国人民☆解放軍「わが軍は共産党の軍。国軍化は不可アル」
http://netouyonews.net/archives/3338599.html

中国人民解放軍の機関紙「解放軍報」は29日、「軍の国家化は、中国では成り立たない」とする論説を掲載した。軍のありかたを巡って、論争が発生している可能性がある。

論説は、中華人民共和国の成立直前に軍旗のデザインについて、
毛沢東が「五角形の星は、共産党が軍隊を絶対的に指導することを象徴する」と述べたと紹介。
胡錦濤国家主席も最近になり、「党が軍を絶対に指導することは、
建軍の根本的原則であり、永久に変わらない軍の魂だ」と指摘した。

論説によると、中国にとって◆軍の非共産党化◆軍の非政治化◆軍の国家化--は、西側の敵対勢力が鼓舞する誤った思想であり、その本質と危害を深く認識する必要がある。
中国の基本的軍事制度と西側の軍事制度には違いがあって当然という。

論説は、国の歴史と文化的背景により、軍事制度には違いが生じるので
国際的な「通則」は存在しないと主張。中国の場合、共産党が非合法時代から軍隊を持ち、革命に勝利した後も、革命の成果を守り、政権党としての使命をまっとうするために、軍を直接指導・指揮することが必須と論じた。
(解説略)

ソース サーチナ 2010/06/29(火) 15:32
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0629&f=politics_0629_002.shtml



〜引用ここまで〜


画像

さちひこ:私兵ってことじゃん。


画像

犬兵衛:私兵のほうがやばいわぅよ。


(・ω・)これ結構怖いこと言ってる。




20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/29(火) 21:07:16 ID:4IX2RnQ0
でも軍の予算は国家から出てるんですよねw


94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/29(火) 23:17:33 ID:G16a9Jwq
>>20
>>でも軍の予算は国家から出てるんですよねw

大学教員のオレが通りますよ。

正確に言うと、中国には国だけで養っている軍人はいないのだ。

各地の「軍区」は完全に独立状態。
軍総司令官を皇帝、
その配下の軍高官を貴族階層とする独立国を形成している。

日本でいえば、戦国時代の大名みたいな状態なんだ。

各軍区は、政府から補助金はもらっている。
でも、勝手に企業を経営して、
軍隊の土地、機材を利用してまる儲け。
でも税金はいっさい払う必要は無し。
その厖大な儲けは
ほとんどは貴族たちのポケットへ直行。
あまった中から「軍事予算」が組まれる。

だから、いったい軍事予算がいくらなのか、
北京の高官ですら誰も知らない。


なにしろみんな、独立国だからね。
「中国」なんてただの看板みたいなもんさ。

機関銃を買っても戦車を買っても、
本当の目的は「軍区」内の人民反乱の鎮圧が目的。

正直、反日なんてあまり重要じゃない。
共産党なんて、もっとどうでもいい。
自分の王国が守れるなら、資本主義でもなんでもいいだろうな。

各地の独立国の皇帝と貴族たちは、
ぜったいに「国軍化」に反対なのさ。
自分たちの夢のパラダイスが崩壊しちゃうからな。



95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/29(火) 23:24:13 ID:kLJDLYZM
>>94
国民政府軍も然うだった。軍隊が企業を経営してた。
然し、或る意味日本の前封建制度段階に為ってる訳か、.


97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/29(火) 23:27:24 ID:zaS9BCpJ
>>94
ちょっと中華圏でビジネスしていたサラリーマンが通りますよ。

いゃあ、なつかしい。軍系企業がソーラーパネル事業や液晶テレビ事業をやっていてさ、資料作る時に調べたんだけど、奴ら中途半端に規模がデカイWWW

なんかさ、人口がある国は羨ましいと、そんとき思ったわ。

チラ裏すまそ



画像

さちひこ:これ内部分裂するだろ。

画像

犬兵衛:実際内戦といわないまでも 暴動は年間10万件オーバーわぅ。軍が出張るのも珍しくないわぅ。

(・ω・)中国バブルはじけてどうなるんやろうか。


150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/06/30(水) 01:31:19 ID:FkDXb3BW
台湾も、永らく国民党軍だったが、
李登輝総統のときに、うまく軍幹部を更迭して国軍化に成功した。
そして民主主義選挙できるようにした。

李登輝総統はそうとうがんばったんですね。


画像

さちひこ:軍部が力を持ってるところで民主化はむずかしいからな。

画像

犬兵衛:歴史上、軍が力を持った国はがっしりするわぅが、最後に地獄を見せるのも軍の仕業わぅよ。

(・ω・)中国の民主化はまだ遠いようですね<上の記事と台湾を比べながら



読んで下さってありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【特ア】中国人民☆解放軍「わが軍は共産党の軍。国軍化は不可アル」  アウトウェイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる